無添加のショートニング

パン作りの本を見ていると

食材にショートニングを入れているものが多いです。

今まではバターで調整したりしていたのですが

基本的にバターとショートニングでは特性が違うと思うので

調べてみると..

バター

バター独特の風味や豊かな味わいが得られる。

加熱すると香ばしい香りが生まれる。

配合量が増えると食べた時の印象が重くなる。

ショートニング

サクッと歯切れのよい軽い口当たりに仕上がる。

ほぼ100%油脂で出来ていて、水分、乳成分は含まず

白色で味も香りもほとんどない。

トランス脂肪酸といえば..

トランス脂肪酸は、心筋梗塞や狭心症のリスクを増加させ、肥満を発症させやすく、アレルギー疾患を増加させ、胎児の体重減少、流産、死産を生じさせる可能性があること、母乳を通じた乳児へのトランス脂肪酸の移行が研究等で確認されている。

掲載記事:危険なトランス脂肪酸、なぜ野放し?

といったように悪いイメージがあって

パン作りに入れるのをためらってました。

無添加ショートニング

調べてみると、トランス脂肪酸が含まれない

無添加ショートニングといったものがあると。

しかもクオカで販売しているってことで行ってきました。

ダーボン・オーガニック・ジャパンの

100%有機パーム油&ショートニング

という製品です。

中身はこんな感じです。

生クリームっぽく見えますが、固いです。

お値段は¥950円

名称:有機ショートニング
原材料名:有機食用パーム油
内容量:680g
原産国名:コロンビア
保存方法:直射日光を避けて常温で保存

内容量は680gとかなりの量です。

賞味期限は1年後だから使い切れるかな?

保存は常温で良いみたいです。

 

ラベルにはこんな説明が書かれています。

有機JAS認定ショートニング

ダーボンのショートニングは
有機JAS認定を受けた自社農園と自社工場にて
栽培から製油までを一貫して行っております。
オーガニックパームを原料に
厳しい品質基準に沿って全ての作業が行われています。
農園から食卓へより安全に、より新鮮に
これがダーボンの願いです。

トランス脂肪酸フリー

ダーボンのショートニングは
製造過程で水素添加をしないため
トランス脂肪酸を含みません。
しかも、ノンコレステロール、添加物、保存料も
一切使用していません。
常温保存ができて使いやすくなっています。

次に食パンを作る時に

使ってみようと思います。

違いはその時にレポートします。

アマゾンでも買えます。

コメントを残す